忍者ブログ
リンクツリー
ついつなびぃ
コメント
無題(返信済)
(12/11)
Σ(・◇・)(返信済)
(11/03)
過去ログ

ブログ内検索
フリーエリア
(c) 北京完美時空網絡技術有限公司 ALL RIGHTS RESERVED. Copyright (c) 2006-2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
まったり お遊び日記☆
[ 45 ]  [ 44 ]  [ 43 ]  [ 42 ]  [ 41 ]  [ 40 ]  [ 39 ]  [ 38 ]  [ 37 ]  [ 36 ]  [ 35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月28日にティチを長い事お世話になったクラブから脱退させました。
理由はやっぱりIN率の低さとかチャットの寂しさから・・・
私を誘ってくれたマスターも来なくなり
二代目クラブに変わってサブキャラが多くなり(私もだけど)
INしても誰も居ないとかが頻繁で寂しかったのです。
今になって思うと私はマスター意外と仲良くなろうという積極性が無かったんだな
いつもマスターとばかり話をしていた。
元々「狭く深く」な交友関係を好む私。
まぁ、人見知り&空気読めない自分の性格上そうなってしまうんですがね・・・
今はシベと同じクラブに在籍させてもらってます。
でも色んなクラブも見ておきたいなーっと考えてたりもw

今思えばティチを作ったきっかけは「補助する方の身になって考えろ!」と知り合いに言われたからだった。
シベが初めてのキャラ、というかオンラインゲーム自体Twが始めて。
何をすればいいのかも分からず、只々狩りする日々。
シベがセイラ(Lv125)になった頃、当時お世話になっていた人に「補助する方の~」と言われたのだ。
もうね、PT組んで狩りなんてしたこと無いもんだから、あっちこっちと自由奔放に狩場を走り回ってさ、敵を斬る事にばっかり気を取られてて・・・
補助してくれる人の事考えてなかった(;´▽`A``最低です

じゃぁ、作ってみようと意気込んだは良いもののスキルの多さにゲンナリ。。。
使えるスキルばかりではあるが、自分が使いこなせる気が全くしねぇ・・・
LV20を越える頃には飽きてきて、狩もせずチャットばっかりの毎日。
みかねたクラブマスターに誘われシノプに行くようになり、着々とLvは上がる、上がる!
70で灰色に転換して海底で篭るようになったらLvはあっと言う間に上がっていった。
ティチもメトゥラを持つ頃には黄泉にてソロ狩り。
当時はまだ黄泉も活気があった。むしろありすぎて何時も混んでた。

そんなティチは今やメインのシベLVを抜かしてしまいました( ´▽`)アハ



Lv200になって染色したいなっ☆

拍手

PR
コメント(0)
コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
タイトル:
コメント:
パスワード:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック(0)
この記事のトラックバックURL:
プロフィール
HN:
豆類
自己紹介:
一度に二つの事が出来ない不器用者です。
不健康人間!!
.゚+.(*´∀`*)).+゚.
過去のゲームキャラ
誅仙

Name:類斗
派閥:鈴幻衆
開始日:09-03-21
記念日:09-08-06

ピグ

Name:豆類
忍者ブログ [PR]


Copyright(c) 豆類の独り言 All Rights Reserved.
Template By Kentaro